印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

本焼用下絵具(粉末品)・染付呉須・釉裏紅下絵具

本焼用下絵具(粉末品)
 
素焼の終わった素地の上に描き、1200℃前後の温度でもちいる絵具を本焼用下絵具といいます。
1200℃以下であれば幅広い温度域で用いることが出来、発色も安定します。
透明なうわぐすり、白色のうわぐすりなどに添加して、着色することも出来ます。
添加量は、うわぐすり乾燥重量100%に対しましては、最大15%で、それ以上の添加は
発色に効果的ではなく、添加量を少なくしていくことで段階的なパステル調が得られます。
適正なうわぐすり調合を選択した場合には、下絵具よりも安定性があります。
 
 
絵の具飛びの防ぎ方

焼き上がった作品の絵付け部分で、透明うわぐすりのチヂレ現象がよく起ります。
吸水性のある素地の上では、絵具の伸びが悪く厚目に塗りすぎます。
下記の調整が大切です。
 
1.乳鉢にて細かく粉砕することです。
2.筆伸びがよく接着効果のある絵具接着液(J-31)などを用います。
3.カイヘキ、ホワイト絵具など耐火度の有る絵具は、上掛けうわぐすりを2割程度加えて乳鉢にて
 均質に混合してください。




画像クリックで拡大できます。

品番 品名 使用最高温度 酸化 還元 備考 単位 価格(税別)
H-1  カナリヤ黄絵具  1230℃       100g 1,000円
1kg 6,700円
H-2  バナナ黄絵具  1230℃       100g 1,000円
1kg 6,500円
H-3  エンヂ赤絵具  1230℃
   ※還元焼成、亜鉛を含む釉薬では
茶褐色に変色
100g 1,400円
1kg 11,300円
H-4  ピンク絵具  1230℃       100g 1,100円
1kg 6,800円
H-5  ライラック絵具  1230℃       100g 1,700円
1kg 14,400円
H-6  トルコ青絵具  1280℃    100g 800円
1kg 5,300円
H-7  カイヘキ絵具  1280℃    100g 1,100円
1kg 6,800円
H-8  グリーン絵具  1300℃
※有鉛透明釉、還元焼成、亜鉛を
含む釉薬では茶褐色に変色
100g 800円
1kg 5,200円
H-9  ヒワ絵具  1230℃
   ※有鉛透明釉、還元焼成、亜鉛を
含む釉薬では茶褐色に変色
100g 1,200円
※販売終了
1kg 7,100円
※販売終了
H-10  グレー絵具  1230℃       100g 800円
1kg 5,300円
H-11  ゴス絵具  1300℃    100g 2,400円
1kg 21,100円
H-12  ピーコック絵具  1300℃    100g 1,400円
1kg 11,000円
H-13  ブラウン絵具  1230℃    100g 1,000円
1kg 6,800円
H-14  ブラック絵具  1230℃    100g 2,000円
1kg 17,900円
H-15  ホワイト絵具    1230℃    100g 500円
1kg 1,600円

(送料別)

染付呉須 釉裏紅下絵具
 
中国、元の時代に確立された技法です。
染め付けは中国では、青花、青華、釉裏青とよばれており白素地に天然呉須やコバルトを含む顔料で
絵付けしてその上に透明釉を施した陶磁器の総称をいいます。
染め付けの色合いは、呉須の種類(成分)、素地の白さ、透明釉の厚さ、並びに成分、還元雰囲気の
高温時間によって、発色の影響を受けやすい性質があります。
染め付けに用いられる天然呉須は、非常に強い発色を呈する酸化金属としてのコバルトを含有する
土石ですが、現在では、成分に基づいた合成品を基本に用いています。
染め付けの色合いは、人の心を魅了する青として、今尚、世界中の人に親しまれており、さしずめ
水墨画の墨といったところです。
呉須と対照的な赤い発色を呈する絵具に釉裏紅があります。
銅を主成分とし、還元炎で焼成した場合に初めて紅く発色します。


染付け絵具の調整

素焼した素地の上に描くのは、筆を取られ伸びやかな線を書ききれません。
また、絵付けの終わった部分を手で持つと、白い部分を汚してしまうことがよくあります。
昔は、茶汁のタンニンを用いて調整しておりましたが、腐敗し、その都度の調整が必要となります。
絵具接着液(J-31)を用いますと、絵具の伸び、接着効果を高めしかも腐敗の心配はありません。
一旦乾燥を起しても、水だけで簡単に調整ができます。

 
辰砂粉絵具・釉裏紅絵具の用い方

H-30辰砂粉絵具は、辰砂基礎調合に対して1.0~2.0%程度添加することによって、
大変安定した赤色の発色を得ることが出来ます。
酸化銅、炭酸銅よりも安定性があり、発色力が強く効果的です。
H-31-1、H-31-2釉裏紅絵具(還元絵具)は、ゴスと同じように、下絵付した後透明釉を施して
還元焼成した時、安定した赤の得られる絵具です。
厚塗りは、黒くコゲた状態となり濃度がポイントです。
APG-63釉裏紅青磁釉(灰系)を上掛け焼成すると、安定した発色が得られます。



(注)ご使用いただく条件によって発色のイメージが多少変わる場合があります。
画像クリックで拡大できます。

品番 品名 使用最高温度 酸化 還元 備考 単位 価格(税別)
H-19 旧ゴス絵具 1300℃ 紺味の強い藍 100g ※販売終了
1kg ※販売終了
H-20 墨ゴス絵具 1300℃ 紺味の強い藍 100g 2,000円
1kg 15,400円
H-21 黒古代ゴス絵具 1300℃
黒味の強いゴス 100g 2,900円
1kg 25,600円
H-22 古代ゴス2号絵具 1300℃ 紺味の強い藍 100g 2,300円
1kg 20,600円
H-23 藍ゴス絵具 1300℃ やや緑がかった藍 100g 1,000円
1kg 6,400円
H-24 焼貫ゴス絵具 1300℃ 青味強く鮮やかな青 100g 2,900円
1kg 26,000円
H-25 古代ゴス絵具 1300℃ 紺味の強い藍 100g 2,400円
1kg 19,600円
H-26 茶呉須絵具 1250℃
コゲ茶味 100g 1,300円
1kg 9,700円
H-27 還元イエロー絵具 1280℃
黄色 100g 1,200円
1kg 8,900円
H-30 還元用絵具
辰砂粉絵具
-   辰砂基礎調合に対して銅の
変わりに1.0~2.0%程度添加
還元で赤色の安定した発色が
得られます
100g 5,600円
1kg 39,700円
H-31-1 還元用絵具
釉裏紅下絵具
1300℃   還元焼成で赤色に発色する
下絵具です
厚塗りは黒くコゲた状態となり
(濃度がポイント)APG-63
釉裏紅青磁釉を施釉すると、
安定した発色が得られます
100g 2,800円
1kg 19,900円
H-31-2 還元用絵具
釉裏紅下絵具
(顔料加工品)
1300℃   100g 4,600円
1kg 33,600円
H-35 紅志野元(I-4) -   釉薬中には15~20%、
化粧泥では20~30%
いずれかに添加します
1250℃以上の還元雰囲気で
焼成します(橙味の薄い茶色)
1kg 7,200円
25kg 173,800円

(送料別)