HPG-シリーズ釉薬① ⇒①・

HPG-1~10

焼成基準 HPGシリーズ


【酸化焼成基準データA


【酸化焼成基準データB


【還元焼成基準データC


【還元焼成基準データD

※グラフクリックで拡大表示※

HPG-1 鉄赤


(酸化)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,600円 12,600円 23,800円 38,100円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成にて,赤色に発色する。
● 厚掛けが良い、釉がうすいと黒色になる。
● 最高温度1250℃にて火止め、熟成すると釉は流れる。
● 冷却は早い方が良い(自然冷却)。
● 除冷すると、結晶化が進み、ツヤ消し状になる。
※ 平成20年6月1日より新配合にて販売を開始しました。
(新配合のラベル表示をしています)

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
酸化…1250℃(冷却が早いと赤く発色950℃まで)
熟成…最高温度にて15分間以内
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.4~1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…2~3秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-2 柚子肌黒天目釉


(酸化)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,600円 12,600円 23,800円 38,100円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成にて、柚子肌状の黒色に発色する。
● 釉掛けは厚いほど良い。うすいと柚子肌状が消える。
● 最高温度1250℃にて30分熟成する。
● 冷却は通常でよい。冷却が遅いと釉が溶けすぎ柚子肌状が消える。
● 童仙傍粘土など火に強い土にも合う。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
酸化…1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.65
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…10秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-3 飴天目釉


(酸化)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,400円 11,400円 21,600円 34,600円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成が良い。
● 厚掛けほど釉の深い色が出る。
● 光沢の良い飴色をかもし出す。
● 土は白い土が良い。
● 口部や肩部など釉のぬげた所は茶赤ツヤ消しとなり、コゲた感じで味がある。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
酸化…1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…5~7秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-4 伊羅保釉


(酸化)


(還元)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,100円 9,700円 18,400円 29,500円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成にて黄色となる。還元は黄色が濃くなる。
● 釉はうす掛けが良い。素地との反応を楽しむことが出来るので、素地による変化の大きな釉である。
● 釉の極薄のところは赤茶色にコゲる。
● 赤土にも良く合う。
● 釉は薄掛けがよく、厚掛けすると流れる性質がある。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
【還元焼成基準データC
酸化…1250℃
還元…800℃より還元1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.3
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…1~2秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-5 蕎麦釉


(酸化)


(還元)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,400円 11,400円 21,600円 34,600円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成が良い。茶色の地色に黄色い斑点が出る。これを蕎麦釉と呼んでいる。
● 冷却が早いと蕎麦の結晶は消えてしまう。最高1250℃より950℃までゆるやかに冷却すると、蕎麦の結晶が成長し、大きな粒になる。冷却による変化の大きな釉である。
● 還元すると、地色が黒天目風に黒味をさす。蕎麦の斑点もしっかりと出るが、出る量は少なくなる。蕎麦斑点は緑色になる。
● 釉は厚いのが良い。

焼成の基準
【酸化焼成基準データB
【還元焼成基準データD
酸化…1250℃
還元…800℃より還元1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…除冷(950℃)まで5~6時間

釉掛けの調整
比重…1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…5~7秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-6 黒天目釉


(酸化)


(還元)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,500円 12,000円 22,700円 36,300円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成にて黒い色が出る。
● 還元すると口部がよく溶け茶褐色になる。
● 白い土を使う口部と赤色に出る所に味がある。
● 釉は厚いほど黒色が深い。
● 赤土すいひ等も合う。
● 上掛けに白萩釉を掛けると、二重掛けの釉が楽しめる。釉は硬く、流れにくい性質がある。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
【還元焼成基準データC
酸化…1250℃
還元…800℃より還元1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.55
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…5~10秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-7 油滴天目釉


(酸化)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,500円 12,000円 22,700円 36,300円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成が良い。還元すると油滴紋が消える。
● 釉掛けの厚味は厚いほど、油滴紋は大きい。
● 油敵紋は小豆色のツヤ消し。
● 厚掛けする場合、一度浸し掛けした後、釉表面の水が引いたら、二度目をただちに浸し掛けすると、釉のヒビが発生しない。めくれにくい。
● 釉は粘く流れにくい。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
酸化…1250℃(粘い性質があり、流れにくい)
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…10秒間+10秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-8 柿天目釉


(還元)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,200円 10,300円 19,400円 31,100円

うわぐすりの特性
● 還元焼成にて柿色が出る。
● 釉は厚掛けが良い。
● 釉掛けの薄いところは赤く鉄がまく。
● 冷却は自然放冷でよい。
● 柿色に混じって、黄色の禾木目状の糸を引くこともある。

焼成の基準
【還元焼成基準データC
還元…800℃より還元1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.5
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…7~10秒
素地の厚味…4.8㎜

HPG-9 黄蕎麦釉


(酸化)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,300円 10,900円 20,600円 32,900円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成が良い。
● 釉は流れやすいので1250℃にて火止めする事が良い。
● 釉の表面は黄色のツヤ消しになる。
● 口部、肩部の釉がぬげる所は茶色くなる。
● 赤土にも使える。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
酸化…1250℃
熟成…最高温度にて10分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.5
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…3秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-10 織部釉


(酸化)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,500円 12,000円 22,700円 36,300円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成が良い。
● 釉の表面が黒く、曇ることがある。
● 石灰系透明釉や、土灰透明釉を下に掛け、上掛けに織部釉を二重掛けすると、曇りが止まる。
● 釉は厚いところほど青緑色が深く味がある。
● 冷却は早い方がよい。
● 赤土の場合は白化粧をして使用すると織部色が保てる。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
酸化…1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.65
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…7秒間
素地の厚味…4.8㎜