HPG-シリーズ釉薬② ⇒・②・

HPG-11~20


【酸化焼成基準データA


【酸化焼成基準データB
 


【還元焼成基準データC


【還元焼成基準データD

※グラフクリックで拡大表示※

HPG-11 青銅釉


(酸化)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,500円 12,000円 22,700円 36,300円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成が良い。
● 白い土が良い。
● 釉は緑青のマット(ツヤ消し)で変化する。
● 赤土に掛けると黒くなる。
● 強い耐火性の土に掛けると黒くなる。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
酸化…1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…7秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-12 トルコ青釉


(酸化)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,900円 13,700円 25,900円 41,500円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成が良い。
● 土は白い土(信楽すいひ土)、半磁器土、磁器土などの白い土ほど青が鮮やかである。
● 釉はマット状で、明るい空色で、釉の厚いところほど青が濃い。
● 赤土を使用する場合は、白化粧をしておくとよい。
● 釉がうすい場合は黒くなりやすいので厚く掛ける。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
酸化…1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…5秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-13 辰砂釉


(還元)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,700円 13,100円 24,900円 39,900円

うわぐすりの特性
● 還元焼成が良い。
● 陶土は白い(信楽すいひ土)がよい。
● 赤色が出る釉幅の変化は激しく動く。
● 冷却は早い自然冷却でよいが、窯中に空気が入ると酸化に戻り、赤色が消えてしまう。
● 窯の仕組みは棚組みでよい。陶サヤなしで赤色に発色する。

焼成の基準
【還元焼成基準データC
還元…800℃より還元1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…6~7秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-14 天竜寺青磁釉


(還元)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,400円 11,400円 21,600円 34,600円

うわぐすりの特性
● 還元焼成がよい。
● 緑の落ち着いた色合い。
● 釉の厚味が厚いほど緑色が濃く出る。
● 釉を厚く掛けるには一度釉掛け後、再度釉掛けし、極厚い施釉をする。
● 白い土がよい。貫入具合もおもしろい。

焼成の基準
【還元焼成基準データC
還元…800℃より還元1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…10+10秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-15 白萩釉


(酸化)


(還元)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,400円 11,400円 21,600円 34,600円

うわぐすりの特性
● 酸化、還元焼成共によい。
● 糸状に釉が熔け変化をもたらす。
● 赤土に掛けると青味がでる。
● 還元にて焼成すると青味が出る。萩の白が透ける。
● 黒天目釉の上に施釉(二重掛け)すると、ナマコ調の釉になる。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
【還元焼成基準データC
酸化…1250℃
還元…800℃より還元1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…5秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-16 チタン結晶釉


(酸化)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,400円 11,400円 21,600円 34,600円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成がよい。
● 白い丸紋が地に浮ぶ。                     
● 厚掛けがよい。
● 釉際に火色が出る。
● 赤土にも良い。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
酸化…1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…3~5秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-17 白マット釉


(酸化)


(還元)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,600円 12,600円 23,800円 38,100円

うわぐすりの特性
● 酸化・還元焼成共に良い。
● 還元焼成すると白色で少し光沢が出る。
● 汚れにくいので食器等の水容器類の内側に使える。
● 安定していて焼成幅が広い。赤土にもなじみやすい。
● 釉はうすくても使えるが、厚い方が焼きものらしい。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
【還元焼成基準データC
酸化…1250℃
還元…800℃より還元1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.6
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…10秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-18 鉄砂釉


(還元)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,400円 11,400円 21,600円 34,600円

うわぐすりの特性
● 還元焼成が良い。
● 鉄サビ銀黒の一面結晶で表面はザラザラ感がある。
● 除冷を950℃まですると、安定した結果が得られる。
● 釉は厚掛けがよい。
● 白い土がよい。

焼成の基準
【還元焼成基準データD
還元…800℃より還元1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.5
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…10秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-19 亀甲貫入釉


(酸化)


(還元)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,500円 12,000円 22,700円 36,300円

うわぐすりの特性
● 酸化・還元焼成共に良い。
● 酸化にて白黄味の大きな貫入が入る。
● 貫入は釉の厚味によって変化する。釉が厚いほど貫入は荒い。
● 還元すると、青白い色になる。
● 釉の際に火色が出る。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
【還元焼成基準データC
酸化…1250℃
還元…800℃より還元1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.7
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…10+10秒間
素地の厚味…4.8㎜

HPG-20 青萩釉


(酸化)

価格(税別) 1L 5L 10L 18L
2,400円 11,400円 21,600円 34,600円

うわぐすりの特性
● 酸化焼成がよい。
● 白い土、赤い土共に良く、緑色のやわらかい乳濁釉である。
● 釉は厚掛けがよい。
● 糸状に釉の動き、幅が広い。
● 白萩釉との重ね掛けもおもしろい。

焼成の基準
【酸化焼成基準データA
酸化…1250℃
熟成…最高温度にて30分間熟成
冷却…自然放冷

釉掛けの調整
比重…1.65
釉掛け方法…浸し掛け
浸し掛け時間…3~5秒間
素地の厚味…4.8㎜