印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

粘土⑥

A-45・A-45-1・A-45-2・A-45-3・A-46
A-47・A-48・A-49・A-51・A-53・A-53-1

A-45 特赤信楽粘土(荒)

ハタキ土 30目 練 20kg

2,400円(税別)


(酸化)収縮率13%


(還元)収縮率14%

荒く粉砕した赤土で、還元雰囲気では趣のある変化を得られます。
手びねり、ロクロ成形と多用に用いることができ、多少の鉄粉が土味をうまく引き立たせる粘土です。

A-45-1 特赤信楽粘土(細)

ハタキ土 40目 練 20kg

2,600円(税別)


(酸化)収縮率13%


(還元)収縮率15%

やや細かく粉砕した赤土で、還元雰囲気では趣のある変化を得られます。
多用に用いることができ、多少の鉄粉が土味をうまく引き立たせる粘土です。

A-45-2 極上特赤すいひ粘土

すいひ土 80目 練 20kg

2,500円(税別)


(酸化)収縮率15%


(還元)収縮率16%

すいひ処理を行なった粒径の細かい粘土です。
ロクロ成形を中心とした用途に用いることができ、還元雰囲気では趣のある変化を得られます。

A-45-3 特赤信楽粘土(荒目)

ハタキ土 20目 練 20kg

2,500円(税別)


(酸化)収縮率13%


(還元)収縮率14%

荒く粉砕した赤土で還元雰囲気では、趣のある変化が得られます。
大きな作品にも用いることができます。

A-46 信楽大物フレット土

ハタキ土 24目 練 20kg

3,200円(税別)


(酸化)収縮率11%


(還元)収縮率12%

等身大以上の作品に適しています。
並信楽土に比べて良く焼き締まり、多少色がつきやすく、
焼き上がりは酸化でグレー、還元で淡い褐色と成ります。
土味の大変ある粘土です。
手ひねりでは大変作りやすい粘土です。
レリーフ陶板の製作にも良く用いられています。

A-47 朱泥土

すいひ土 120目 練 15kg

6,700円(税別)


(酸化/1100℃)収縮率14%


(還元/1100℃)収縮率15%

煎茶器用の朱赤に焼き上がる、非常に細かい粘土です。
1100℃酸化炎で焼き上げます。

A-48 井戸土(粗荒目)

ハタキ土 10目 練 20kg

5,300円(税別)


(酸化)収縮率11%


(還元)収縮率11%

1180~1200℃の還元で、荒いザングリとした土味を引き出すことができます。
雰囲気によって微妙に土味が変化します。
窯変する化粧を極薄くかけますと更に効果的です。

A-49 本備前土

すいひ土 100目 練 20kg

12,200円(税別)


(酸化/36h 1200℃)収縮率13%


(還元/36h 1200℃)収縮率14%

本格的な備前の登り窯で用いる、良質で精製された粘土です。
鉄分を含み、大変キメの細かい粘土で可塑性があります。
長い時間をかけて焼きませんと、暴発、ブクの出る恐れがあります。

A-51 萩三島土

すいひ土 60目 練 約19kg

14,200円(税別)


(酸化)収縮率17%


(還元)収縮率17%

萩焼独特の土の焼味を変化させる目的で添加する、鉄分の多い水ヒ精製した赤土です。
萩土の中に加えます。
添加量を多くした場合、三島手のような焼き上がりが得られます。

A-53 赤楽二号土

すいひ土 80目 練 20kg

26,200円(税別)


(酸化/950℃)収縮率10%


(還元/950℃)収縮率15%

赤楽独特の赤みを引き出す粘土です。
1000℃前後で焼き締めを行い、800℃で赤楽釉を施し酸化焼成を行います。

A-53-1 三号赤楽窯変土

ハタキ土 10目 練 20kg

38,300円(税別)


(酸化/950℃)収縮率10%


(還元/950℃)収縮率13%

800℃素焼処理時に、粘土色が微妙に窯変します。
再度透明釉をかけて800℃焼成します。