練込用絵具

色素地と練り込み顔料

天然に産出する陶土は、成分中に様々な鉱物を含んでいます。
たとえば、鉄、チタンといった金属成分です。
とりわけ鉄は、あらゆる粘土に必ず含まれ、しかも陶土の焼成呈色に影響を与え、含有割合で純白からチョコレート色まで変化させていく要因といえます。
自然に備わる陶土の色合いに無機着色顔料を添加することで、全くあたらしい陶土のイメージを作りだすことが出来ます。
うわぐすりをかけずにそのまま焼締める方法と、素地の色合いを旨く引き出すように透明、ツヤ消し、伊羅保などのうわぐすりを施し装飾効果を高めます。
前者の例では、ブルー地に白い浮き彫り模様を施した、イギリスのウエッジウッドの装飾技法が有名です。



練込用絵具添加の目安

陶器粘土と磁器粘土で基本的に区分します。
陶土単体で出来るだけ白く焼き上がる粘土のほうが、相対的に添加量が少なくて強い発色効果を得られます。
陶土単体の粒度については、細かい方が分散性がよく、発色力が強くなります。
陶土単体の焼結性(磁器化、ムライト化)の良いものの方が発色力が強くなります。
 
陶器粘土100%に7~10%添加にて発色します。
磁器粘土100%に3~5%添加にて発色します。
各顔料の混色も可能です。



画像クリックで拡大できます。

品番 品名 単位 価格(税別)
G-1 本黒 100g 1,100円
1kg 8,700円
G-2 チタン黄 100g 800円
1kg 6,000円
G-3 陶試紅 100g 900円
1kg 6,800円
G-4 コバルト青 100g 800円
1kg 5,500円
G-5 クローム緑 100g 900円
1kg 6,600円
G-6 トルコ青 100g 900円
1kg 6,600円
G-7 チョコレート 100g 900円
1kg 6,500円

(送料別)